個人のお客様

生命保険といってもたくさんの種類や医療保険との複合型など様々です。
お客様のライフプランや、ライフステージに合わせて最適な保障を組み合わせましょう。
下記に代表的な保険をご紹介していますが、ご紹介した保険以外にもたくさんのプラン、保険があります。
ぜひ窓口でご相談ください!

一般保険

定期・終身保険

定期保険と終身保険の最も大きな違いは「保障が一生涯続くかどうか」です。
保障内容ではなく、保障期間による保険種類の区分になります。
終身保険は「一生涯保障が続く保険」です。定期保険は「保障期間が一生涯ではない保険」です。

定期保険

定期保障の場合、保障期間は数年ごとに区切られています。その年数に達すると保障は終わります。
しかし、その先も保険料が上がったり、保障内容が変わることを前提として継続可能なタイプもあります。
ライフプランや市場環境に合わせて限定的なライフステージで必要な保障を備えることに適しています。

終身保険

終身保険は一度加入したら生涯、保険料も保障内容も変わらず続けることができます。
途中で病気になったり年齢を重ねても加入時の保障内容のまま変わりません。
保険料は割高になりますが、加入時にしっかりと保障内容を検討すれば、一生を通して必要となる保障を準備することが可能です。

収入保障保険

収入保障保険の最大の特徴は死亡保険金が一括ではなく、契約者が死亡した月から契約期間終了まで毎月定額で受け取れる保険です。
定年まで大黒柱に万が一があった場合ご家族を守る目的で選ばれています。

気になる相続について

一時払い終身保険

一時払い終身保険とは、保険料の払い込みを1回で終える終身保険のことです。契約時に一時払い保険料を一括で払い込みます。
保険期間は終身で、満期はありません。被保険者の死亡時に死亡保険金(所定の高度障害状態に該当したときは、高度障害保険金)が支払われます。
相続対策の準備に人気の保険です。

病気に備える

医療保険

生命保険会社が扱う医療保険は、事前にあなたが保険会社と契約すれば、病気やケガになった時に、給付金や一時金を受け取ることができる保険商品のことです。
特約を付帯する事で3大疾病やガン一時金などにも備える事ができ、保障も一生続きます。
※内容によっては短期保障や更新型もある為まずはご相談ください。

ガン保険

がん保険は、がんの治療にかかる経済的負担をカバーするために加入する保険です。
医療保険の特約でもがんに備えるものはありますが、ガン保険単体で加入頂く事で大きな保障を備える事ができます。

3大疾病保険

3大疾病(ガン、急性心筋梗塞、脳卒中)の保障を希望される方におすすめの商品です。
終身で保障されるタイプや外貨で保障するタイプもあります。

保険相談

保険に加入できないと言われた方へ

引受基準緩和型・無選択型保険とは、ご持病があっても加入が比較的容易な医療保険です。
引受条件(保険に加入する条件)を緩和しているため、持病や健康上の理由で保険加入をあきらめていた方でも加入しやすくなった保険です。
医療保険や終身保険などがあります。
あきらめる前に一度ご相談下さい。

Life Planning / 自分とご家族の大切な未来のこと、話しませんか?

保険は加入したら終わりなのではなく、「見直し」をすることが重要です。
ライフスタイルに合わせて保険を見直すことで、無駄な保険料の支払いを抑えたり、効率的に保障を確保したりすることができます。

詳しくはこちら